読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WATCH COMPANY~時計修理技術者コラム~

時計修理専門店WATCH COMPANYの公式ブログです。

時計修理技術者コラムVol.27 時計の裏蓋パッキン

時計の防水性 時計の防水性能は、ケースの構造上の隙間(ミドルケースと裏蓋、ミドルケースとベゼルなど)をできる限り少なくして水分が入らないようにすることで保つことができます。今回は、時計の防水性能において重要な役割を担っているパッキンに関して…

時計修理技術者コラムVol.26 リューズの操作不良~ロレックスCal.2235編~

ロレックス/レディース時計のムーブメント ロレックスのレディース時計の中で最も多く市場に流通しているモデルはデイトジャストです。今回はレディースのデイトジャストに搭載されているムーブメントと、よく起こる不具合について紹介いたします。 Cal.2135…

時計修理技術者コラムVol.25 外装の素材について

時計ケースの素材 時計の外装、特にケースに必要な機能は、ムーブメントを外的環境から保護する(耐食性、耐傷性、防水性)ですが、さらに商品としての魅力を演出する装飾性という要素も加わっています。18世紀の時計産業は、マリンクロノメーター(海洋精密…

時計修理技術者コラムVol.24 クロノグラフ12時間計の不良について~オメガCal.861編~

クロノグラフの動作不良 クロノグラフ(ストップウォッチ機能)の時計は、3針の時計に比べて部品数が多くなっています。部品が多いと不具合が起こる可能性も高くなります。今回はオメガのスピードマスター プロフェッショナル/Speedmaster Professionalに使…

POWER Watch 2017年5月号(No.93)に当店が紹介されます!

3月30日に発売されるPOWER Watch2017年5月号(No.93)の【全国時計修理優良店ガイド】の特集に当店が紹介されています! また、腕時計の教科書~第4回 カレンダー機構~にて取材協力、写真提供をさせていただきました。 意外と知られていない【カレンダーの…

LINEによるお問い合わせサービスを開始いたしました!

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。 この度時計修理専門店WATCH COMPANYではLINEの修理お問い合わせサービスを開設いたしました!お持ちの携帯端末からよりお手軽にお問い合わせいただけるようになりました。是非お気軽にお問い合わせください…

時計修理技術者コラムVol.23 クォーツクロノグラフの針位置修正について

クォーツクロノグラフの針ずれ クロノグラフとはストップウォッチを搭載した腕時計を表しますが、現在市場に流通しているクロノグラフは大きく分けて機械式とクォーツ式に分類することができます。クォーツクロノグラフのお時計で、お問い合わせや相談を多く…

時計修理技術者コラムVol.22 新品仕上げについて~ヘアライン仕上げ編~

新品仕上げのススメ 以前のブログで、新品仕上げ(傷取り)の中でも鏡面仕上げについて時計修理技術者コラムVol.18 新品仕上げについて~鏡面仕上げ編~でご紹介いたしました。今回はヘアライン仕上げについてご紹介いたします。 ヘアライン仕上げとは ヘア…

時計修理技術者コラムVol.21 ロレックスのGMT機能のムーブメントについて~ロレックスCal.3185、Cal.3186編~

GMT機能とは GMT(Greenwich Mean Time)とは、グリニッジ天文台(経度0度)における平均太陽時を指しています。イギリスの標準時で、グリニッジ標準時(平均時)と訳されています。近年は協定世界時(UTC)と同義語として扱われています。腕時計においては…

時計修理技術者コラムVol.20 自動巻きのローターベアリングについて~Cal.ETA7750編~

自動巻き不良の原因 自動巻きの時計は半月状のローターが回転してゼンマイを巻き上げています。以前、ロレックスのローター真を例に「時計を着けていても止まってしまう。」、「夜外して朝には止まっている」などの症状の原因についてご紹介させていただきま…

時計修理技術者コラムVol.19 ひげゼンマイの役割とよくある不具合

ひげゼンマイとは? 機械式の腕時計はゼンマイや歯車など、様々な部品で構成されていますが、今回は安定した精度を維持するために特に重要な役割を持っている「ひげゼンマイ」についてご紹介します。 ひげゼンマイとはテンプに組み込まれている細い渦巻き状…

2016年-2017年 年末年始 営業のお知らせ

日頃、時計修理専門店WATCH COMPANYをご利用いただきまして誠にありがとうございます。年末年始の営業につきまして、下記の通りご案内申し上げます。 12月29日(木曜日) 10:00~15:00 ※時間短縮営業 12月30日(金曜日)~1月3日(火曜日) 休業 1月4日(水…

POWER Watch 2017年1月号(No.91)に当店が紹介されました!

11月30日に発売されたPOWER Watch2017年1月号(No.91)の【全国時計修理優良店ガイド】の特集に当店が紹介されました! 今回は【腕時計の教科書~第2回 機械式ムーブメントの仕組みを知る~】で機械式時計の構造を紹介する特集があり、機械式時計のユーザー…

時計修理技術者コラムVol.18 新品仕上げについて~鏡面仕上げ編~

新品仕上げとは? 使用により時計に傷が付き傷取りに出したいけど、「新品仕上げ」って何をするの?「新品仕上げ」をするとどうきれいになるの?と不安に思っているお客様も多数いらっしゃると思います。 今回はお客様が通常見ることができない新品仕上げの…

時計修理技術者コラムVol.17 自動巻きの不具合について~ロレックスCal.3135編~

ロレックスに起こる不具合 当店で年間受注件数が最多となるブランドはロレックスですが、ご依頼いただく内容としては、 ・精度不良や止まり。 ・リューズを巻きあげる際に違和感がある。(巻くときに引っ掛かりがある。巻き上げが重い。) ・一日時計を着用…

時計修理技術者コラムVol.16 クロノグラフの動作不良について~Cal.ETA7750編~

クロノグラフの動作不良 クロノグラフ機能が付いたモデルの修理でよく「スタートやストップの操作ができなくなった」とご相談いただきます。クロノグラフの故障の原因は様々考えられますが、今回はよく発生する原因をETA7750を例に取りご紹介いたします。 オ…

横浜に修理受付窓口を開設いたしました!

TOCみなとみらいにて修理受付が可能になりました。 みなとみらい21地区の主要駅のひとつ桜木町駅から徒歩1分、TOCみなとみらいで現行品の当社取扱いブランドに限り修理品のお預かりが可能です。見積まで土日を除く3営業日・最短納期2週間も変わらず対応して…

時計修理技術者コラムVol.15 一番受けの摩耗が引き起こす不具合~Cal.ETA2892編~

部品の摩耗による不具合 日々修理を行わせていただいていると、「油切れ」、「摩耗」などの言葉を非常によく使用しています。摩耗といっても、時計の部品は非常に小さいため、専用のルーペを使用しないと判別できないレベルのものがほとんどになります。 今…

時計修理技術者コラムVol.14 ダイバーズウォッチの特殊構造~ロレックス シードゥエラー編~

ダイバーズウォッチ(防水時計)の特殊構造について 機械式時計の防水技術が高まるにつれて、ダイバーズウォッチの時計ケースにも特殊な構造が搭載されるようになりました。その一つがヘリウムガスエスケープメントバルブ(ヘリウム排出バルブ)です。今回は…

時計修理技術者コラムVol.13 ロレックスのムーブメントの特徴~デイトナCal.4130編~

オーバーホールのススメ ロレックスの時計が自社性ムーブメントを搭載していることはあまりに有名ですが、そのムーブメントのクォリティーの高さ、故障頻度の少なさから、メンテナンスを一度も受けずに何年・何十年も使用されているユーザーさんが多いようで…

時計修理技術者コラムVol.12 ガラス接着剤の劣化~フランクミュラー・カルティエ編~

時計ガラスの取付方法 時計のガラス(風防)を取り付ける方法として、主に3つ挙げられます。 ・ガラスパッキンによる固定(ロレックス、ブライトリングなど) ・接着剤による固定(フランクミュラー、カルティエなど) ・圧入式(オメガなど、プラスチック風…

時計修理技術者コラムVol.11 裏蓋ねじ(ビス)止め式のよくあるトラブル~フランクミュラー編~

時計の裏蓋の固定方法 時計の基本構造は、ミドルケースに裏蓋を固定するという方式が一般的です。※一部ワンピース構造など特殊なものもあります。 裏蓋をミドルケースに固定する構造としては、 ※ロレックス/サブマリーナ16610 ・スクリューバック式 ロレック…

時計修理技術者コラムVol.10 ガラスの防水対策~ロレックスオイスターケース編~

時計の防水性能 「自分が持っている時計の防水性能はきちんと機能しているのか?」お時計をお預かりしたお客様からよくご質問をいただく内容です。 メーカーが定めている防水性能はきちんと整備されているお時計が前提になります。パッキンやリューズが劣化…

時計修理技術者コラムVol.9 リューズの操作不良~ロレックスCal.3135編~

時間合わせとリューズ操作 機械式時計は使っていなければ止まってしまいます。止まってしまった時計を着用するときにまず行うのが時間合わせです。時間合わせの際に操作するのがリューズですが、長期間の使用によりリューズ周りの歯車に不具合が発生してしま…

POWER Watch 2016年9月号(No.89)に当店が紹介されました!

7月30日発売のPOWER Watch2016年9月号(No.89)の【全国時計修理優良店ガイド】の特集に当店が紹介されました! また、今回も【時計修理&メンテナンスコンプリートガイド】の取材にも協力させていただいております。本誌はロレックスのデイトナをはじめ、新…

時計修理技術者コラムVol.8 ゼンマイと香箱~Cal.ETA2892-2/Cal.ETA6497編~

ゼンマイと香箱 機械式時計の動力といえば、みなさんご存知のゼンマイです。当店でもゼンマイ切れによる止まりでの相談を、日々多く受け付けております。交換頻度も非常に高い部品です。今回は機械式時計に欠かせないゼンマイと、ゼンマイが収まる香箱につい…

時計修理技術者コラムVol.7 カレンダー送りの構造と不具合~Cal.ETA7750編~

カレンダーの不良 日頃お問い合わせいただく時計の不具合で比較的多くご相談をいただくのが、カレンダーの不具合です。「カレンダーが変わらなくなってしまった」「カレンダーの切り替わりが非常に遅い」などの故障はなぜ起こるのでしょうか?今回はブライト…

時計修理技術者コラムVol.5 自動巻の巻き上げ効率~ローター真編~

定期メンテナンスのススメ・部品の摩耗 機械式の時計を永く使うには定期メンテナンスが欠かせません。その中でも自動巻きのお時計をお持ちのお客様から「着けていてもすぐに止まってしまう。」、「夜外して朝には止まっていた。」などのご相談を非常にたくさ…

時計修理技術者コラムVol.6 外装の変形や歪み~ロレックスバックル(クラスプ)編~

外装の変形や歪み バックルは日ごろ腕時計を着脱する際に必ず動かす部品です。毎日使用する中で、変形や摩耗によって金属同士の食い合いが変わり、外れやすくなってしまうことがあります。今回はロレックスのバックルを例にとって、バックルの緩みに関してご…

時計修理技術者コラムVol.4 ベゼルのトラブル~ブライトリング・回転インナーベゼル編~

回転インナーベゼルの不具合 ブライトリングのナビタイマーといえば、航空用回転計算尺を搭載しているベゼルで有名ですが、そんな回転インナーベゼル搭載のオーナー様から「ベゼルの回転が重くなってしまった。」「ベゼルが完全に固まってしまった(動かなく…

時計修理技術者コラムVol.3 クォーツ時計の仕組み~電子回路編~

クォーツ時計の故障原因 クォーツ時計(クォーツ、水晶時計)の故障で8割以上を占める原因が、電子回路の不具合です。電子回路に不具合があると、時計の精度不良(遅れや進み)、電池寿命の短縮などが起こります。 今回はクォーツ時計の電子回路について紹介…

時計修理技術者コラムVol.2 外装の汚れと腐食~ステンレススチール編~

セルフメンテナンスのススメ 精密機械である機械式時計は、定期的なメンテナンスは専門店やメーカーに依頼することは一般常識となっていますが、日常的にご自身でできるメンテナンスも非常に重要です。日常的なケアを怠ると、外装の破損など、思わぬメンテナ…

POWER Watch 2016年7月号(No.88)に当店が紹介されました!

5月30日発売のPOWER Watch2016年7月号(No.88)の【全国時計修理優良店ガイド】の特集に当店が紹介されました! 今回は、バーゼル2016にて発表された新作モデルを500本紹介しています!これから新作モデルを購入される方には必読の一冊になっています。新し…

時計修理技術者コラムVol.1 時計の防水性~ねじ込み式リューズとチューブ~

定期メンテナンスのススメ 機械式時計は精密機器です。日常の使用方法や、メンテナンスを受けて頂く頻度によって、時計の寿命は変わってきます。大切な時計を末永く使って頂けるように、使い方のコツをご紹介させていただきます。 時計の防水性~ねじ込み式…